grazing his ear dog

フロントラインプラスという薬は、犬や猫を悩ますノミやダニといった寄生虫を駆除するために開発された薬です。転げ回って体を地面にこすりつけたり、血が出るくらいに爪でガリガリ皮膚をかいているペット……そんな姿を目にしたら、すぐにでもこの薬を使ってあげる必要があります。
ノミやダニでかゆいという経験はないにしても、蚊にくわれたりなどしてかゆくてしょうがなくなっちゃった経験は私たちだってあるでしょう。あれはなかなか苦しいものです。イライラしちゃうものです。ノミやダニは蚊の何倍もかゆみを誘発し、しかもシャレにならないレベルの皮膚炎を引き起こすこともあります。ぜひ駆除すべき寄生虫なのです。
フロントラインプラスは、「皮膚カユイカユイ」という状態になっている犬や猫にあげると、有効成分が効いて症状が緩和されます。
かゆみを直接止める効果はありませんが、その原因になっているノミやダニが全滅するので、自然に引いていくのです。フロントラインプラスの主成分となっているのは、フィプロニルとメトプレンという二つの成分。前者は、活発に活動するノミやダニを死滅させ、駆除する働きがあります。一方、後者の成分は孵化する前のノミの卵にダメージを与え、万が一孵化したとしても、幼虫の時点で死滅させる働きを持っています。その働きは迅速で、ノミは24時間以内に全滅、ダニは48時間以内に全滅します。あたえてから3~4日もすれば「皮膚カユイカユイ」という状態は去って、再び元気になってくれるのです。